堀口税理士事務所

メニュー

事務所案内

photo

空き家を資産に


税理士


吹田市


相続手続のご案内

家族の死を悲しむ暇もない。そんな相続にならないために

今までたくさんの方の相続に立ち会わせていただきました。その中でご遺族がよく口にされる言葉があります。
「死を悲しむ暇もない」という言葉です。 これは、相続が精神的に大変であることはもちろんのこと肉体的にも大変であるということを物語っています。身近な人の死による精神的な苦痛は避けて通ることができませんが、肉体的にも大変であるというのはどういうことでしょうか。

それは相続手続の大変さによるものです。
相続手続、平たくいえば亡くなった方が所有していた財産の「名義変更手続」です。

例えば、預金口座の名義変更手続を考えてみます。

預金口座を生前に解約しようと思うと、だいたい半日で解約しお金を受け取ることができます。 (小一時間といったところでしょうか) しかし、人が亡くなり、亡くなった人の預金口座を解約して手許にお金を受け取るまでには約1か月かかってしまいます。 必要書類を準備し、相続人全員の同意を取り、相続人全員が署名、押印するなどの行動が必要となるからです。

相続手続きで私たちがお手伝いできること

相続手続は預金口座の他たくさんの種類の財産の手続きが必要です。
これらの手続きはご遺族にとって悲しみの癒えない間に次々と立ち向かわなければならない手続きであり大きな負担となります。人生にそう何度もあることではありませんので、困惑される方も多いと思います。一体何をすればよいかわからないという状況に陥っていまいます。

私たちはご遺族の気持ちと寄り添い、肉体的な大変さをできるだけ取り除くため、相続手続においてやらなければならないことをご遺族に明確にお伝えし、でき得る必要資料の収集を代行し、 相続手続をより円滑にするためのお手伝いをさせていただきます。

どのくらいの予算でできる?

詳しくは相続手続の報酬について

お問い合わせ

「ホームページを見て」とお電話をお掛けください。
お客様にご負担が掛からないよう丁寧に対応させていただきます。
お問い合わせ後、当事務所からの営業は一切ございません。安心してお問い合わせください。

お問い合わせ

HOME > 相続手続


▲pagetop