協議分割と流れについて

ここでは吹田の皆さまに協議分割とその流れについてご説明いたします。

協議分割とは相続財産の分け方について協議して決定することです。相続人同士で話し合いをして分割内容を決めます。この協議のことを遺産分割協議といいます
被相続人が遺言書を残していなければ、協議分割で相続手続きを進めますが、被相続人が遺言書を残している場合は、遺言書に書かれた相続の配分が優先されることになります。

下記で流れを確認していきましょう。

遺産分割協議の流れ

相続人の調査・相続財産の調査

相続人調査では、被相続人の出生から死亡までの戸籍を集め相続人を調べます。
親の相続など、ごく近しい相手の相続の場合、わざわざ戸籍を調べなくても相続人が誰かということくらいわかるからと、相続人調査をしないという人もいますが、後になって実は他にも相続人がいて、遺産分割協議をやり直すことになってしまったなどという事例も少なくありませんのでご注意ください。被相続人の戸籍は不動産の名義変更などで必要となります

遺産分割協議を行う上で財産の全体像が分かっていないと話し合うこともできません。そこで、相続財産の調査を行います。また、財産が正しく把握できていないと、遺産分割協議書を作成した後に他に財産が見つかった場合、協議をやり直すことになってしまいます。

このように相続人の調査と相続財産調査は相続手続きを行う上での土台ともいえますので、慎重に行う必要があります。

相続関係説明図の作成

相続関係説明図は、被相続人と相続人の関係を図にしてまとめたものをいいます。
相続関係説明図があると、一目で誰が相続人で被相続人とどんな関係にあるかわかるため、スムーズに相続手続きを行うことができます。

法務局で登記を行う際に相続関係説明図を提出すると、戸籍謄本を原本還付してもうらうことができます。原本還付してもらった戸籍謄本を使って金融機関の口座変更なども行えるため、戸籍謄本を何通も用意する必要がなくなります。

財産目録の作成

財産目録は、遺産分割協議の場において財産が一目でわかるため、話し合いをスムーズに行うことができます。 また、相続税申告の際にも必要となります。

遺産分割協議

ここまでの準備が整ったら、相続人同士の分割協議を開始します。
きちんと相続人調査、財産調査等を行い、相続関係説明図や財産目録などを作成して話し合いを行うことで、トラブルを避けることにつながりますので、丁寧に手続きを進めていきましょう。
また、戸籍謄本の取り寄せや各種書類の作成は、行政書士や司法書士などの専門家に依頼することも可能です。専門家への依頼を検討されいる方で吹田・豊中・箕面・池田近郊にお住まいの方はせんり相続税申告相談室へご相談ください。

遺産分割協議について詳細はこちら

遺産分割の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-765-745(予約専用ダイヤル)

営業時間 9:00~19:00(土曜日は要予約)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

堀口税理士事務所、堀口行政書士事務所、堀口会計コンサルティング㈱は、大阪府吹田市にある町の専門家事務所です。相続専門の税理士、行政書士として吹田・豊中・箕面・池田をはじめとする北摂エリアのみなさまのサポートをさせていただいております。お困りの方は当事務所の無料相談をご利用ください。

無料相談実施中!

  • (予約専用ダイヤル)

  • 0120-765-745
    営業時間 9:00~19:00(土曜日は要予約)

  • 初回60分~90分無料相談はこちら
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    堀口税理士事務所
    〒565-0825
    大阪府吹田市山田北8-10-201

相続税申告安心サポート

  • 初回は
    相談無料

    初回のご相談は完全無料にて承ります(およそ60分)。

  • 出張相談
    対応

    ご来所が難しい方のために、出張相談に対応しております。

  • 強力な
    提携先

    相続に強い様々な専門家と提携しており、トータルサポートが可能です。

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-765-745

営業時間 9:00~19:00(土曜日は要予約) ※予約専用ダイヤル

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ